お役立情報

補助金制度

リースを利用することにより受けることのできる 補助金制度についてご紹介いたします

  エコリース促進事業 補助金制度
概要 家庭、業務、運輸部門を中心とした地球温暖化対策を目的として一定の基準をみたす再生可能エネルギー設備や産業用機械、業務用設備等(※1)の幅広い分野の低炭素機器をリースで導入した際にリース料総額の一部を補助する補助金制度です。
補助率 お支払いただくリース料に対して下記補助率で補助金が交付されます。
  • ・リース料総額の2~5%
  • ・東北三県(岩手県、宮城県、福島県)における補助率は10%
募集受付期間 令和2年2月28日受付まで 
(その他全ての手続きが令和2年3月13日までに終了する必要があります)
その他
  • ・補助金申請は環境省から指定を受けた指定リース事業者(※2)が行いますので手続きが簡単です。
  • ・導入機器によるCO2削減量等のモニタリング報告は不要です。

(※1)対象となる機器については低炭素投資促進機構のホームページに掲載されています。

(※2)百十四リース株式会社は 環境省より指定リース事業者の認定を受けています。

詳しい内容については→ 家庭・事業者向けエコリース促進事業 補助金制度

平成30年度補助事業実績一覧

  1. 畜産・酪農収益力強化整備等特別対策事業
  2. 酪農経営体生産性向上緊急対策事業
  3. 中小企業・小規模事業者等消費税軽減税率対策補助事業
  4. 環境対応車導入促進助成事業
  5. 事故防止対策支援推進事業           他

ページトップへ

  • 補助金制度
  • 投資減税制度